【福山】子授け・安産祈願にあぶと岬へ行こう!

阿伏兎観音本堂広島

本日は福山市の沼隈町にある

阿伏兎岬(あぶとみさき)

へ行ってきました!

そう!我が家にもそろそろ子供が欲しいんです(笑)
結婚をしてもう一年が経ちました。
そろそろ出来てもいいんじゃね?
ってそこまで急いでるわけでもないんですけどね(^o^)

スポンサーリンク

1.あぶと岬へのアクセスと詳細情報

あぶと岬は沼隈町南端の能登原という所にあります。

住所  : 広島県福山市沼隈町能登原阿伏兎1427-1
電話番号: 084-987-3862
営業時間: 8:00~17:00
拝観料 : 中学生以上100円、小学生50円
休み  : 無
駐車場 : 有
アクセス: JR福山駅南口から鞆鉄バスで新川線「阿伏兎観音入口」下車徒歩15分
カーナビであぶと岬って入れても出てこなかったりすると思います。
駐車場のすぐ近くに旅館があり、そこの名前が「あぶと本館」といいます。
ここを目指すと分かりやすくいけると思います(^o^)

 

あぶと岬の駐車場

あぶと岬の駐車場②

あぶと岬の駐車場は結構広いのでよほどの事が無い限り車を停めるのに困る事は無いと思います。
この駐車場よりさらに進んだ所にも駐車場が3~4台分のスペースがありますが、道が少し狭くもしいっぱいだったら引き返すのもめんどうなのでこの広い駐車場に停めて歩いて行くのがいいと思います!

駐車場からの案内図

駐車場に案内図がありますが、真っ直ぐに進むだけです。
途中にトイレもありますので、心配な方は先に済ませておきましょう。

あぶと本館

上の写真は駐車場からちょこっと歩いた場所からあぶと本館の写真です!
屋根上の看板が大きいので遠くからでも分かりやすいですよ(^o^)

あぶとの看板

阿伏兎にいる本尊の観音様は子授け・安産・安産・航海安全の祈願として有名です。
結構有名ならしく、この日も3~4組の夫婦と思われる人たちとすれ違いました(^o^)

2.阿伏兎観音への道のり

小道からの風景

すぐ横は海です!
天気がいいと日差しと潮の香りがすごく気持ちいいです(^o^)

災害後

西日本豪雨の時になった?それとも普通の台風か何かで被害があったのかな?
道のすぐ横の山壁が崩れてしまったみたいです。

災害後②

手すりを破壊して海まで岩がゴロゴロと落下しています。

阿伏兎岬への道のり②

さらに進むといよいよ見えてきましたよ(^o^)

阿伏兎岬の看板

入口横に阿伏兎観音の境内の案内図があります。

阿伏兎観音の入口

道からそのまま真っ直ぐ進んでいけば大丈夫です。
ここ本当に入っても大丈夫?って雰囲気がありますが、そのまま入ってくださいね。
横の家の方には入らないように(^o^;)

阿伏兎観音の拝観料

阿伏兎観音は拝観料がかかりますが、大人100円・小学生は50円です。
お賽銭みたいなものなのでそんなに気にすることはないかと(^o^;)
入口の家の壁に小窓があってそこに受付の方がおり、拝観料を払って入ります。

3.阿伏兎観音の境内

磐台寺

境内には寺があります。
というか磐台寺に阿伏兎観音があるって言った方が正しい?!

鯉?金魚?
ちょっと小さくてどっちなんだろう?
カニも沢山歩いてました!

そういえば入口付近にはフナムシがいーっぱいいるので苦手な方は注意してくださいね。
でもフナムシって別に何もしてきませんよ?近づいたら100%逃げていきますし。
ちょっと見た目と動きが気持ち悪いくらいのもんですよ?

鐘

最初の階段を登ると鐘があるとこに出ます。
そこを右に進むと観音堂があります。
真っ直ぐ進むと足摺さんの所へ行けます。

まずは観音堂の方へ。
階段が結構急なので、安産祈願に行かれる妊婦さんは特に注意してください。

観音堂の入口

観音堂は土足厳禁です。
屋根もあるので床はかなり綺麗ですので、必ず靴を脱いで行きましょう。

観音堂からの景色

上まで登った所から見る景色は絶景です。

観音堂からの景色②

右を向いても左を向いても海です(^o^)

かなり注意して欲しい所が、手すりがかなり低く落ちたら大怪我じゃ済まないかもしれません。
子供さんを連れて行くのであれば、必ず手を離さないように。
スマホなどで写真を撮るのであれば身を乗り出さない様細心の注意を払ってくださいね。

観音堂本堂の中

阿伏兎観音は別名おっぱい神社とも呼ばれています。
絵馬がおっぱいになっているからこんな名前がつけられたんでしょうね(^o^)
絵馬は入口横の売店で売っていますよ!

お守り

観音堂の裏側の木には沢山のお守りが吊るしてあります。
お守りとしての役目を無事終わらせたのでしょうね(^o^)

足摺さんの方面

鐘のある所を来た方向から正面に向かって進むとこちらは下りの階段になっています。
そして落石注意の看板が。。。
崖の横をかなり急な階段を下ります。

足摺さんへの階段

写真では分かりにくいかと思いますが、本当に急な上に一人分くらいのスペースしかありません。
本当に気を付けてください。

海食洞

降りて直ぐの右側には綺麗な海食洞(波で削られて出来た洞窟)。
洞窟と言うには大袈裟かもしれませんが(^o^;)

少し進めば到着です。
ここから見る景色も綺麗なものですよ!

足摺さんからの景色

海が汚いのが少し残念です。
こちらもかなり足場が悪いです。
写真の為に無理をしないように(^o^;)

そして・・・
ここから見る観音堂も絶景です!

下から見る観音堂

天気がいいともっと綺麗かも!
夕日の中で撮るのもいいかもしれませんね!

安産や子授けで行くのもいいですし、この絶景を拝みに行くだけでもかなり価値があるものだと思いますよ!

お守り販売所

絵馬などの販売所は振り返らないと分からないので中々気づけないかも!

子種石

ネットで調べたときにここの子種石がかなりの効力があるということで我が家も早速購入!
売られているお守り関係はほとんど500円なのもいいですね!



 

以上で阿伏兎観音の記事を終わります!
興味がある方、安産・子授け祈願するのにいいところがないかなって方は是非訪れてみてくださいね(^o^)

では~!

 

 

コメント