パタヤ周辺で行ってよかった観光地 3選

飛行機から見える雲タイ
DSC_0040

タイの南に位置する町パタヤ。パタヤから気軽に行ける、実際に行って良かったと感じたおすすめの観光地を紹介します。

スポンサーリンク

1. タイのサグラダファミリア【サンクチュアリ オブ トゥルース】

今回紹介する観光地の中で個人的に1番おすすめの場所です。

住所:206/2 Moo.5 Naklua, Banglamuang Pattaya
電話:038-367-229, 038-367-230, 038-367-815, 038-225-407
入場料:500バーツ~
営業時間:8:00~18:00

タイのサグラダファミリアとも言われており、いまだ建設中の巨大な木造建築。建設中とはいえ、中に入れますので内装を見ることも出来ます。幅100m高さ100mで見ごたえは抜群。

正直、文章で伝えようと思っても写真で伝えようと思っても伝えきれないし伝わらないので、パタヤに観光で行ったのならば是非立ち寄って欲しい場所です。

シラチャから到着までの記事は↓

敷地内の観光記事は↓

2. トラの楽園【シラチャ タイガーズー】

パタヤから北に少し離れた場所にある動物園。

住所:341 Moo 3, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20110
電話:038-296-556, 038-296-557, 038-296-558
入場料:450バーツ(子供250バーツ)
営業時間:8:00~18:00(チケット購入は17:30まで)

名前の通りトラがメインの動物園ですが、ワニ、像など他にも動物は沢山います。
トラやワニに触れながら、一緒に写真を撮ることもできます。

ここまで来たならやっておかないとマジで損!

トラ・豚・ワニ・象たちによるショーや、ワニ釣り、ピラルク釣り、射的トラエサやり等々参加型のアトラクションも多数あります。

お子様連れの場合は一番喜ばれるかと思います。
日本じゃなかなかできない経験ができるのがおすすめポイントですね。

タイガーズーを観光した記事は↓

3. 超規格外の大仏【ワットカオシーチャン大仏壁画】

パタヤから南の方に位置にある超巨大な大仏壁画。

住所:Soi Khao Chi Chan, Tambon Na Chom Thian, Amphoe Sattahip, Chang Wat Chon Buri, Thailand
入場料:無料
営業時間:6:00~18:00

壁画と言ってもその辺の壁画とはわけが違います。
山の斜面を削った場所に描かれており、幅70m高さ130mもあります。

大仏が座った状態で100mもあるんだから、もしこの大仏様が立ち上がったらヤバいですよね(笑)

10月~12月前後に訪れれば、壁画大仏バックにひまわりも見れて少しお得感がありますよ!

近くに「シルバーレイク・ワインヤード」もありますのでセットで行くのがおすすめです。ワイン好きには堪らないポイントかもしれませんね。

ワットカオシーチャンを観光した記事は↓

4. まとめ

個人的な移動手段があったとしても1日で3か所全部回るのは、時間的にも体力的にもきついと思います。
なにより、十分に見ることが出来ない可能性が大。

この中ではシラチャにあるタイガーズーが場所が少し離れています。
ショーなどの時間が決まっている物もあるので別日を確保するのがおすすめです。

サンクチュアリオブトゥルースとタイガーズーへの記事はガイド無しでの行き方が書いてありますが、危ないし、たどり着けるか分からないので参考程度に見てください。
※万一何かあった場合に責任はとれません。自己責任で宜しくお願い致します。

海外でWi-Fiが無い場合に非常に役立つグーグルマップ。
オフラインマップを使用する場合のやり方の記事はコチラです。

コメント