【鞆の浦】鞆の浦大福 汐ノ音(しおのね) 常夜灯近くの大福専門店

ソーダと平成いろは丸スイーツ

本日紹介するのは鞆町に4月24日にオープンしたお店

鞆の浦大福 汐ノ音(しおのね)

です!

スポンサーリンク

1.汐ノ音の様子

汐ノ音の外観

画像はクリックで拡大できます

お店への入り口は正面と道路側の側面があります。

店内の様子はコチラ

汐ノ音の店内②

汐ノ音の店内①

汐ノ音の店内③

コロナウイルス感染対策もばっちり行われています。店内にはイートインのスペースはありませんので、購入後にすぐに食べたい人は外に出て食べる事になります。

レンタルクッションシート

外で食べる際にゆっくり座って食べたい方用にクッションシートの無料貸し出しを行ってくれていました。
石段に直接座るのはちょっと・・・って方はこのシートをとってもありがたいですね(^-^)

2.汐ノ音のメニュー

汐ノ音のメニューはこちらになります。

汐ノ音のメニュー

一番気になる「海」と「夕焼け」・・・
残念ながらCOMING SOONの貼り紙が(^-^;)
ヨーグルトクリームとチーズクリームなんて食べたいに決まってる!

今現在購入できる大福は4種類となっています。
見た目に凄いインパクトがあるのが「鞆の雫」。
こちらは水餅とおっしゃっていました!

店内のサンプルを見ていたんですが

鞆の雫のサンプル

凄く精巧な作りだなって思っていたんですが、こちら本物でした!
プルプルで面白いですよ(*’ω’*)

3.本日のスイーツ

本日購入した商品はこちら

鞆ソーダフロートと鞆の雫

鞆ソーダフロート -瀬戸内レモネードベース-(税込\702)と鞆の雫(税込\410)です!

あいにくの天気とこの日は強風が吹いていた為、常夜灯までいくのがちょっと大変だったので常夜灯が見える石段で味見。

鞆ソーダフロートと鞆の雫と常夜灯②

オレンジベースの鞆ソーダフロートも気になったんですが、次回にということで。

鞆の雫

こちらの鞆の雫はきな粉と黒蜜をかけて食べるんですが、きな粉は自分で好きなだけかけることが出来ます。黒蜜は店員さんがかけてくれますが、ストップと言うまでかけてくれるのでどちらも好きなだけかけることが出来ますよ(^-^)
この日もそうだったんですが、風が強い日はきな粉が飛んで大変なことになるので注意が必要です。

ちなみに鞆の雫は持ち帰りは出来ません。
直ぐに食べるしか選択肢はありませんが、お皿が紙で作られている為そのまま燃えるゴミとして処理することが出来るので気軽に食べられますよ♪

4.汐ノ音へのアクセスと詳細情報

汐ノ音は鞆の常夜灯近くにあります。

住所  : 広島県福山市鞆町鞆869-1
電話番号: 084-982-9109
営業時間: 平日 11:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
定休日 : 無
駐車場 : 近隣のパーキングを利用

県道22号線から県道47号線へ行く途中にあります。

汐ノ音

お店の目の前に車を停めて購入することもできそうですが、常夜灯まで歩いて行ったり他の場所を巡るようであれば近隣のパーキングを利用した方がいいですね。

おススメの駐車場は県道22号線沿いにある鞆の浦市営駐車場です。
汐ノ音までは徒歩3分程の場所です。

こちらの駐車場は駐車場内からそのまま防波堤に行く事ができ、すぐ横に福山市営渡船場があります。ここに平成いろは丸が停泊しています。

平成いろは丸

平成いろは丸はかの坂本龍馬が率いる海援隊が乗り込んだ蒸気船「いろは丸」を再現した船です。
乗ると仙酔島へ行くことも出来ます(^-^)

ソーダと平成いろは丸

平成いろは丸を見ながら飲む鞆ソーダ。
なんてことも出来たりしますよ(^-^)

次回はオレンジベースの鞆ソーダとCOMING SOONとなっている「海」「夕焼け」を食べに行きたいと思います(^-^)
お店の方の情報によるとまだ未定だそうですが、夏頃にはとおっしゃっていたので、盆休み辺りにはどんなものか味わうことができそうですよ!

コメント