【向島】蔵nola 手作りグラノーラのお店で可愛いお土産を入手

グラノーラ②テイクアウト

本日はせっかく向島まで来たのだから、どこかに何かいいものないかなって探して見つけたお店

工房 蔵nola(クラノーラ)

へ行ってきました(^-^)

何のお店かって言うとお店の名前を読んで何か気づきますよね?
そう!グラノーラのお店です。
蔵nolaでは手作りされているグラノーラを購入することができるんです。

スポンサーリンク

1.工房 蔵nolaの商品

ここで買うことができるグラノーラは4種類!

グラノーラ(180g)

オリジナル・・・オーソドックスタイプのグラノーラ。
サイズが270g(570円)と180g(400円)の2種類あります。(写真は180g)

グラノーラの栄養表示

オートミール、ナッツ類、ドライフルーツなどが入っています。
はちみつのおかげか、結構甘めでそのまま食べても全然問題なし。

もう一つはチョコ味というのがありました。
チョコ味は今年の2月8日から発売されたばかりの商品だったようです。
買わなかったので、写真がありませんが買えばよかったと後悔。
オリジナルがそれぐらい美味しく食べやすかったです。

また近くに訪れたら買って帰ろう。

訪れたのが5月末辺りなので賞味期限は1か月程度ですね!
私は1週間かからず無くなってしまいました(^-^;)

グラノーラ①

1食50g程度・・・計りないからわからない(*’ω’*)
テキトーテキトー

グラノーラ②

健康的ではありますが、炭水化物は多目なのでけしてダイエット向きではないと思います。
食物繊維も多いのでそこで相殺されるイメージ(個人の見解です)。

グラノーラと言えばやっぱり

グラノーラ③

これですよね♪
正直牛乳をかけたかったのですが、我が家には豆乳しかなく。。。
家にあるのは調整豆乳だったので、甘さがケンカしてました。
牛乳か、無調整豆乳くらいが丁度いいかと思います。

2.蔵nolaの店舗

蔵nolaの入り口

こちらがお店の入り口。
結構人の家?って感じなので少しおそるおそる入ってしまいます(笑)

蔵nolaの外観

実際家の縁側で売られている感じ!
黒猫ちゃんも居ます(^-^)

蔵nolaの店内

お店の雰囲気はレトロ感を漂わさせつつも可愛いらしい落ち着く空気。
家に上がる事なくそのまま買えるので靴を脱いだりする必要もありませんよ!

猫の住処

予約販売もされている様なので、遠くから訪れる方は事前に予約してから訪れる方が確実に入手できます!

3.蔵nolaへのアクセスと詳細情報

蔵nolaは尾道の向島にあります。

住所  : 広島県尾道市向島町10796-1
電話番号: 090-2094-1858
営業時間: 10:00~17:00
定休日 : 月曜・火曜・木曜・金曜
駐車場 : 有

福山から尾道まで行って、尾道大橋を渡れば無料で向島まで行けます。
新尾道大橋(しまなみ海道)を渡れば有料です。
尾道バイパスを通って行くのであれば、しまなみ海道を通るメリットは全くありません。
逆に時間がかかるくらいです。
元々高速で行っているならそのまま向島ICで降りる方が10分程度早いですね。

尾道大橋(国道317号線)から行く場合はそのまま向島でも国道317号線を進み、途中から県道377号線へ。
最後が難しいのでナビをお勧めします。
目印らしい目印がなかったので、一回行きすぎました。
ウネモトモータースという自動車販売店の手前を右折しますので、この自動車屋が右手に現れたら行き過ぎです。
右折後の道は狭いです。

蔵nolaの看板

少し進むとこの看板のある建物の駐車場へ着きます。
が、ここは蔵nolaの駐車場では無いみたいで、左方向へ進みます。

駐車場の看板

左折後、少し進むとひらけた土地があり、駐車場の看板が見えます(^-^)

蔵nolaの駐車場

かなり広いので、駐車場に困ることはまずないと思います。

駐車場から先ほどの看板まで歩いて戻り、奥へ進みます。

蔵nolaの看板②

ここを超えたら左手にお店がありますよ!

今度訪れたら、大きいサイズのオリジナルと、チョコを両方買おうと思います♪

コメント