【今治】中華料理 重松飯店 美味しい今治焼豚玉子飯が食べられるお店!

今治焼豚玉子飯お食事処

本日はしまなみ海道を超え愛媛県の今治市に行ってきました。

今治と言えば「焼豚玉子飯」です。
あの有名なご当地紹介番組でも取り上げられたこともあり(もう10年くらい前の話ですが)、今ではすっかり焼豚玉子飯も有名になっていますね!

私も存在は知っていたものの、実際に食べたことが無かったのでどんなものか気になり食べに行ってきました!

調べる前に勝手に思っていたのは今治のソウルフードなのだから今治に行けばどこでも食べられるローカル飯。
行ってみると実際はどこでも食べられるという訳ではなく、特定のお店に行く必要があるようです。

今回は焼豚玉子飯が食べられるお店のひとつ

中華料理 重松飯店

へ行ってきました。

スポンサーリンク

1.重松飯店の今治焼豚玉子飯

本日私が注文したのはラーメン・焼豚玉子飯(小)・サラダのセットが食べられるCセットです。

今治焼豚玉子飯

元々は焼豚玉子飯のみを食べるつもりだったのですが、中華料理屋さんに来てラーメンを我慢できるはずもなく。

焼豚玉子飯の食べ方

焼豚玉子飯は最初に上の玉子を潰して食べるのが王道らしいです。

焼豚玉子飯

これを潰すのは勿体ないなーとか思いながら混ぜ混ぜしていただきます。
もっとタレが濃いのを想像していたのですが、いい塩梅で非常に食べやすいです。

混ぜた焼豚玉子飯

混ぜた焼豚玉子飯②

美味しすぎて止まりません。

すぐ無くなっちゃいます(笑)

重松飯店のラーメン

ラーメンも奇麗な黄金スープで、後味もさっぱり!
普段尾道ラーメンばかり食べている私には少々物足りなさを感じてしまいましたが焼豚玉子飯とも非常に合う味になっていました!

単品の焼豚玉子飯

こちらは単品の焼豚玉子飯(小)です。
注文する時になんて読むのか迷ってしまいました。
調べる限りは「やきぶたたまごめし」らしいです。

中華スープ

中華スープが着いてきました。
玉子スープでもワカメスープでもないので中華スープって勝手に呼んでます。

店員さんに聞いたんですが、あまり量を食べる事に自信のない方は小サイズがおススメです。
席に着いた時相席だったのですが、若めの女の子は同じCセットを注文していたみたいで、ラーメン半分くらいを残していましたよ。

Cセットで焼豚玉子飯は小サイズなのでラーメン・焼豚玉子飯・サラダで結構なボリュームあります。

2.重松飯店のメニュー

重松飯店のメニューはこちら。

重松飯店のメニュー②

重松飯店のメニュー①

セットのバリエーションが豊富で色んなパターンが選べるのがいいですね!
日曜・祝日は大盛をやっていないそうなので注意してください。
壁にはいろんな有名人の方のサインがいっぱいありました。

重松飯店の壁

重松飯店の壁②

写真を撮り損ねたのですが、サイズ毎のご飯の量がありました。
入ったらまずその量を書いた紙がどこかに貼ってあるはずなので一番に探してみるのがいいかもしれません。

3.重松飯店へのアクセスと詳細情報

重松飯店は愛媛県今治市にありますので、しまなみ海道を渡る必要があります。

住所  : 愛媛県今治市大正町5丁目-4-47
電話番号: 0898-22-6452
営業時間: ①11:45~13:45②18:00~20:45
定休日 : 月曜日
駐車場 : 有(道路を挟んで隣の駐車場11台)

なるべく移動にお金をかけたくないのであれば、しまなみ海道のみ高速道路を使用します。
その場合ETCで休日割引を利用して片道2260円です。
往復だと4520円になりますので結構な金額になり、気軽に行けるものではありませんのでどこか別の場所への観光のついでに寄るのがいいですね。
本音はコレだけ食べに何度も行きたいですが。

福山からは、国道2号線の赤坂バイパスよりそのまま尾道を走り、しまなみ海道の看板が見えるランプを入りましょう。
そのまま向島までは無料区間となっています。
向島からは橋を渡る様になるので必ず高速道路を通る必要があります。
次に島々を超えて今治北ICで高速道路を終えます。

重松飯店は今治北ICから車で30分程度の場所にありますので1時間半くらいで到着できる比較的近場になります。

メインの通りからは路地に入る必要があるのでナビでの案内をお勧めします
※地元ではないので説明できず申し訳ありません。
私が訪れたのは大型連休などではなく普通の土曜、12時半過ぎでしたが店の前には行列が出来ていました。

もちろん駐車場もいっぱいだった為、車が出ていくのを待つことになります。
駐車場周りをぐるぐる回っていたらいつかは空くかもしれませんが、タイミングが悪いと他の人に取られてしまう。
悩んだ挙句に駐車場内で待つことに。
駐車場はそこそこ広いですが、重松飯店だけの駐車場ではないので他の駐車場の迷惑にならない様すぐ移動できる準備をしておきます。
(でも多分いるだけで迷惑なんだと思います)

重松飯店の駐車場

この写真の右手が店舗です。

嫁ちゃんに店の確認をして貰ったら入口の右側に名前を書く札があるよって事なので名前だけ書いておいて並んで貰いました。

重松飯店の入り口

暖簾の右下に見えるのが名前を書く紙です。

駐車場内はどんどん待ちの車が増えてくる。
これ逆に出られなくなりませんか?って思い始めたくらいでやっと1台車が出ていきました。

急いで駐車してお店に向かいます。
(駐車出来てないのに名前を呼ばれたら私だけ食べられません 笑)

結局5分程度並んで待ちましたが。

並ぶ際にも注意が必要です。店の交差点側には理容院があります。
この理容院の前に並ぶことは禁止されています。
自分のお店の前に別の店の行列が出来たらそりゃ誰だって嫌でしょう。

重松飯店の駐車スペース

駐車場内で重松飯店の駐車できる位置は写真の通りです。
地面にここは違うって書いてあるだけのスペースもあったので、よく見て停めてください。

他のお客さんも言っていましたが、駐車場は11台と書いてあります。
でもボードを見る限り重松飯店と書かれたスペースは10か所です。
謎です。
もしかしたら店舗の横の方に1台分のスペースがあるのかもしれません。
謎です。

並んでいる時に後から並んだおっちゃんと少し話をしました。
順番待ちの札に書かれた名前の数を見てため息を付きながら残念そうな顔をしていたので少し笑っていると、

「昔はこんな事はなかった。いつのまにかこんなにお客さんが増えてしまった。」

と並ぶことが残念そうでした。

「駐車場も1台から3台、6台と増えて今では11台もある」

おぉ、かなり以前からの常連さんの様です。
地元の常連さんがずーっと来続けるお店ってことですね。

遠くから来て並んでいるので私も邪魔をしている一人として申し訳ないような気持ちにもなりましたが、実際食べて美味しいんだからしょうがないですね(^-^;)
何度も訪れたくなるのはわかります。
そんなおっちゃんですが、五目そばだったか注文しているのが聞こえました。
さすが常連(笑)

以上です!
それでは!

コメント