【タイ】シラチャという町へ とても住みやすい街だった!

シラチャの町で見かけたバスタイ

仕事でタイへ1か月滞在することになり、シラチャという町が非常に住みやすかったので紹介します。

スポンサーリンク

1.シラチャとは

タイ・チョンブリー県の郡(アムプー)の1つ。郡の中心地は小さな町でタイランド湾に面しており、チョンブリーとパタヤの中ほどにある。1990年以前は漁村であり、建物や人口も少なかったが、1990年代以降は周辺工業地帯における日本企業進出によって日本人居住街となり、世界でも有数の日本人街として成長している。 -wiki参照-

シラチャはバンコクより車で南方向へ約2時間、パタヤから北へ約30分くらいのところにある町です。

私がこの町に来て最初に驚いたのは日本語の多さ。
少し歩いていると直ぐに日本語の看板を目にします。

シラチャの町は周辺に多くの工業地帯があります。
そこに日本の企業が進出し、多くの日本人がシラチャに住むことで栄えた町らしいです。
そういう事から日本語がたくさんあるらしいです(^o^)

2.シラチャのおいしいご飯屋さん

シラチャに住んで困ることが無かったのがご飯ですね。
日本でよく見かけるお店はたくさんあります。

CoCo壱番屋、8番ラーメン、マクドナルド、やよい軒等々。
他にも経営者が日系なのかなってお店も沢山あります。
店員はタイの方ですが日本語の店名がかなりありました。

定食屋、お好み焼き、焼肉などあり、タイ料理が苦手な人でも食べる物にはまず困らないはず。
それくらい日本料理屋も沢山ありました。

折角タイにいってるんだから現地の物を食べたらいいじゃんって、思いますよね。
私も思います。

でもめっちゃ辛いのも沢山あるし、どこでどんな料理を出してくれるのかまったく分からないので怖いじゃないですか(´;ω;`)

運転手さんと一回普通の感じの店に行った時、取り皿を紙ナプキンで拭いて渡してくれたんですよ。聞くと洗ってあっても一応念の為ということで。。。
会社のスプーンやフォークは1回熱湯に浸してから使用する。。。
その辺のローカル店に気軽に入るのって怖いですよね(笑)

一応タイ料理も食べに行きましたよ?
現地の人と一緒に行ったタイ料理屋を紹介します。

店の名前は「ムン・アロイ
帰ってから調べて知ったんですがかなり有名なお店らしいです(^o^)

アロワナ?

アロワナ(?)がお出迎え

タイの海鮮料理屋です。

いけすに大量のエビ

入口入ってすぐにいけすがあり様々な海鮮が泳いでます。
食べた物はいろいろありますが、名前が全然わからなくてすみません。

魚料理
タイ料理①

タイと言えばやはりこれですよね!

トムヤンクン

トムヤムクン(^o^)
初めて食べたんですが、酸味が効いてて私は結構好きな部類に入りますね!
しかし辛さが(笑)

食べてすぐは美味しいと思うんだけど辛い。
辛いんだか熱いんだか分からなくなる。
やっぱり本場のタイ料理は苦手かもしれない。

後日現地の日本人に聞いたのですが「ムンアロイは観光客向けのタイ料理屋だよ」って。
めっちゃ辛かったのに(;´・ω・)
その辺のお店にふらっと立ち入らなくて良かったと思いました。

私個人の意見なので、辛さのレベルは伝えにくいですけど。
生のエビは唇に付けただけで痛くなりました。

辛いのが好きすぎる人は是非(笑)

3.シラチャの街並

セブンイレブンが結構あるのでなんだか親近感が湧きます。買い物にも困りません。

シラチャの街並

警官ではないと思いますがそこら辺におっちゃんが制服のような恰好で立てっていたり、椅子に腰かけていたりします。

ホテルの警備員なのかな?
見守っていてくれているような安心感。

会社の最初の休みの日に一人で歩いて出かけました。
最初の休みの日で右も左も分からないのに結構な暴挙(笑)

あるお店を探しながら歩いていたのですが、おっちゃんが座ったままなにか言いながらロビンソンの方向を指さしてます。

一瞬こわっ!って思ったんですが、かろうじでロビンソンとだけ聞き取れます。
優しいですね。ロビンソンはあっちにあるよと教えてくれているみたいです。

「センキュー」と言いながら笑顔で通り過ぎました。
私はロビンソンに行きたかった訳ではないです。
でもそれを伝えるすべがないのでお礼をいう事しかできませんでした。

私が目指していたのは「つけ麺 城

先輩に連れて行ってもらってから虜になっていたラーメン屋です。

とんこつラーメン
絶品とんこつラーメン!

一か月の滞在期間中1/3はここでご飯を食べたと思います。

つけ麺と名前にありますが、しょうゆラーメンや、とんこつラーメン、カレー等あります。チャーシュー丼などご飯物も充実という日本のラーメン屋と同レベル!

他の日本人客が連れの人に言ってました。
「下手な日本のラーメン屋よりうまいよ」って。
正にその通りだと思います。

実際「つけ麺 城」で検索してみてください!高評価な記事がたくさん出てきますよ!

ここは是非行ってほしいラーメン屋ですね。
注文を日本語でしても通じますよ!日本語が結構通じるノリのいい店員さんです。

ロビンソン横でやっている夜市
ロビンソン横の夜市

シラチャの夜は・・・
おねーちゃんがいっぱいいます(笑)
呼び込みがすごいですね。

名前を憶えられた日には凄い遠くを歩いていても見つけられて名前を呼ばれるみたいです(笑)

シラチャの街中を歩いていて思ったのが歯医者の看板をすごく見かけます。

やはり歯は大切なんですよね。
タイの工場の中でも矯正治療をしている子を結構見かけました。

会社の人に「タイでは身だしなみをきちんとしていないと注意される事があるから気を付けてね」って忠告された事があります。

例えば同じ服を何日も着て行っていると「クサイからちゃんと着替えて」って言われるらしいですよ。ストレートですね(笑)

おっさんだから加齢臭でクサイって言われただけかもしれませんが(笑)
※私じゃありませんよ?

歯並びも身だしなみの一つという事で歯医者が多いのかもしれませんね。
小さい頃に歯の矯正をする為にタイへ行くと言う話を聞いたことを思い出しました。

日本国内で矯正治療をするとざっくり100万円くらいするそうです。
しかしながらタイで治療すると10~20万円ほどで済むというのです。
旅行費払ってもおつりがきますね(^o^)

タイの医療レベルは日本と同等レベルと聞くのでその辺は全く問題ないかと思います。
むしろ日本で保険が効かないのは歯並びはどうでもいいって考えなのでしょうか?

歯並びが綺麗か綺麗じゃないかでその人の印象もだいぶ変わってくるかと思いますけどね。

4.シラチャ周辺の観光地

周辺のオススメ観光地は別に記事を書いていますので興味のある方は見ていってください!

特におすすめしたい箇所の記事はコチラ

とてもいい経験をしたのと、海外に俄然興味が湧いてきました!
また機会があれば行きたいものですね(^o^)

以上でシラチャに行ってきた感想を終わります。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント